2020年のオススメBL作品/前編】

今年こそついにビッグウェーブが来そうなBL系。これまでも密かに波は来ていたが、ついにジャニーズが出演する映画化作品が公開され、本数も今まで以上にグッと増えた。2020年に公開されるBL系作品を個人的な期待度のランキングで紹介しよう。ガッツリと男同士の恋愛を見るのはまだちょっと……という初心者は、BLの香りが漂うラノベ「宝石商リチャードの謎鑑定」のテレビアニメシリーズ化が1月9日より放送されるから、まずそちらからどうぞ。

『囀る鳥は羽ばたかない』劇場版を仕掛けた“BLファン”が語る、コアな熱量

第10位

世界一初恋プロポーズ編〜』2月21日より公開

『セカコイ』の通称で親しまれ、今までテレビアニメシリーズ劇場版なども制作されてきた中村春菊原作による人気シリーズの新作劇場アニメ。昔ながらのBLのイメージを保ち続け、古典的なキラキラした絵。キャラクターはみなイケメンばかりで、出版業界を舞台に4カップルが登場する。リアルさはないけど、これぞBLファンタジー、な世界観を楽しむことができるハズ。

第9位

LOVE STAGE‼

ミュージシャンDAIGOの実姉である影木栄貴が原作を担当し、蔵王大志が作画を務める同名コミックの実写映画化。芸能界モノBLで主人公・瀬名和泉の兄で人気バンドボーカリスト・瀬名聖湖に扮するのはなんとDAIGO。聖湖は彼をモデルにしたであろうキャラクターで、2014年放送のテレビアニメシリーズでも聖湖の声をDAIGOが担当していた。主題歌DAIGOバンドBREAKERZが務める。年齢的にキツそうでもあるが、いつものノリで演じ切ってくれ!

第8位

『映画 ギヴン

フジテレビの人気の深夜アニメ枠「ノイタミナ」で初めて扱われた本格的BL作品の劇場版。原作はキヅナツキの同名BLコミックで、バンド活動する男の子たちを描く。テレビアニメシリーズでは高校生2人がメインだったが、劇場版では大学生たちの恋模様が中心に。ロン毛で残念なヘタレ男が大好きな身としてはベース担当の春樹が推しキャラ三角関係で春樹が辛い思いをするのは切ないけど、応援してあげたい。

第7位

『海辺のエトランゼ』夏公開

駆け出しの小説家でゲイの駿と孤独な高校生の未央のじれったくて切ない恋を描いた、紀伊カンナ原作のBLコミック劇場アニメ化。ボーイミーツボーイの王道BLで、孤独な心の交流にキュンとしてしまう。フリーハンドで描いたような温かみのある線や背景や家の中などの描写もこまごまと描かれたオシャレな作風がアニメでも再現して欲しい。舞台となる沖縄の離島の雰囲気も出ていればなおよし。

第6位

『まるだせ金太狼』

これが劇場アニメ化されるだなんて、BL界は何が起こるか予想できない。ギャグエロBLを得意とする紅蓮ナオミによる『まさかの金太狼』の続編が原作。学生の身でありながら学園理事長を務める小野寺真琴と彼のボディガード兼恋人の金太狼が愛の試練に立ち向かっていく。次々繰り出されるチン攻撃が笑えて痛快!ショートアニメのようだけど、インパクトは大きそう。頭空っぽにして楽しみたい。(後編へ続く…)

【2020年のオススメBL作品/後編】「大倉忠義、成田凌がBL映画共演! ドロドロ展開をどこまで忠実に再現できるかが気になる」へ続く


『海辺のエトランゼ』


(出典 news.nicovideo.jp)

ることもあった。現在でも商業BLで活躍すると同時に同人誌を出している作家は少なくない。霜月りつ(荒木立子)は、初期のボーイズラブはティーンズラブものに比べかなり自由で、ティーンズラブで禁じ手だった、ハッピーエンドではない、好きな人を他の人に奪われる、主人公がひどい目に合うといった展開も許されており
116キロバイト (17,317 語) - 2019年11月18日 (月) 10:31



(出典 img.animatetimes.com)