サブカルチャーニュースサイト

アニメやマンガ、ゲーム等その他サブカルチャー系の
ニュースをまとめたブログサイトになります。
できる限り多くの最新の情報をお届けいたしますので
気になる記事等を是非見つけてみて下さい。

    カテゴリ:サブカルチャー > マンガ


    森川ジョージ氏の人気ボクシング漫画「はじめの一歩」を舞台化する「リアルファイティング『はじめの一歩』The Glorious Stage!!(ザ・グロリアスステージ)」のメインスタッフ&キャストメインビジュアルが発表された。アニメ版「はじめの一歩」で主人公幕之内一歩を演じた喜安浩平が作・演出を務め、後藤恭路、滝澤諒、松田凌、高木渉が出演する。

    週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の同名原作は、内気でいじめられっ子の少年・一歩がボクシングに出合い、「強いってどういうことだろう」という思いを抱えながらも、強敵との死闘に挑んでいく姿を描く。これまでにテレビシリーズ3作、テレビスペシャルOVAが制作されている。

    キャストは、後藤が主人公の一歩役、滝澤が一歩のライバル宮田一郎役、松田が"浪速の虎"こと千堂武士役を演じ、アニメ版にも出演した高木が鴨川ボクシングジムの会長・鴨川源二役を担当。鷹村守役を滝川広大、伊達英二役を松本寛也、間柴了役を岡本悠紀、青木勝役を塩田康平、木村達也役を高橋奎仁、速水龍一役を橋本真一、冴木卓麻役を山口大地、ヴォルグ・ザンギエフ役を才川コージが担い、梅沢正彦役を神坂優心、間柴久美役を未来、幕之内寛子役を久下恵美が演じる。

    シュートボクシングの経験者だという後藤は「小さい頃からアニメを何度も見ていたので、決まった時はうれしくて泣きました。格闘技を習い始めたのも『はじめの一歩』の影響がとても大きいです」と原作漫画に対する思いを告白。滝澤も「誰もが一度は耳にしたことがある、そんな偉大な作品の主人公ライバル役として携わらせていただけることを心から光栄に思っています」と喜びを述べ、松田は「このような大役を与えていただき光栄に思う反面、責任も強く感じております」と吐露する。

    さらに高木は、「アニメ版『はじめの一歩』では喜安くんが幕之内一歩、そして僕は青木勝を演じさせていただきました。その喜安くんが作・演出の舞台だなんて本当に素敵です!」とアニメ版と舞台版の"縁"を明かし、「鴨川会長は僕。え? 僕が? というのが正直な気持ちではありますが、何か期待されているのであれば全力で臨みたいと思っております」と意気込んでいる。

    また作・演出の喜安は、「あの大長編をどう切り取るのか。説得力のある体と、心情を理解できる知性を併せ持つ俳優がそろえられるのか。当然のように不安は無数で、誰かがやるとなったら、間違いなく、やめといた方がいいと言う私だ。愛あればこそファンの方々は厳しい。舞台で表現できる部分は存外少ない作品だとも思う。だって、本当に殴るわけにはいかないのだから。でも。やるなら自分しかいない。とも思いました」と、本作に臨むうえでの"覚悟"を述べている。

    リアルファイティング『はじめの一歩』The Glorious Stage!!」は、2020年1月31日2月9日に東京・品川プリンスホテルステラボールで上演。チケットは8000円(税込み/全席指定)で、12月22日午前10時から一般発売が開始となる。

    人気ボクシング漫画が舞台化!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    森川ジョージ「はじめの一歩」30周年をインタビューとマンガで振り返る書籍発売 - ナタリー
    森川ジョージ「はじめの一歩」の連載開始30周年を記念した書籍「はじめの一歩 メモリアルベスト」が、本日9月18日に発売された。
    (出典:ナタリー)


    はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は、ボクシングを題材とした森川ジョージによる日本漫画作品。1989年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中。各話数通し番号表記はそれぞれ「Round.○○」。 母子家庭じめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩
    62キロバイト (5,422 語) - 2019年7月18日 (木) 11:20



    (出典 storage.mantan-web.jp)






    ベネリック株式会社(社長:小椋隆弘、本社:東京都千代田区)は、大丸心斎橋店 本館9F(大阪市中央区)に、集英社オフィシャルショップJUMP SHOP 大阪心斎橋店」を2019年9月20日(金)に移転オープンいたします。


    JUMP SHOP」は、世界各国で絶大な人気を誇る『ONE PIECE』や『ハイキュー 』、『僕のヒーローアカデミア』、『鬼滅の刃』など集英社週刊少年ジャンプ」に連載中の作品を中心とする原作グッズなどを多数取り揃え、現在全国11か所で展開しています。

    9月20日(金)には、12店目となる常設店舗が、創業300 年を経て生まれ変わった大丸心斎橋店9F に移転オープンいたします。

    今回のオープンを記念して、お買い上げの方を対象とした大阪心斎橋店限定ショッパー、オリジナルミニマグカッププレゼントなどのキャンペーンも実施予定です。

    この連休は、話題の大丸心斎橋店で装いも新たにオープンしたジャンプショップ大阪心斎橋店にぜひお立ち寄りください。

    ジャンプショップ各店やイベントについて詳しくはHPやTwitterにて!
    【移転オープン記念お買い上げ特典】

    期間中、ジャンプショップ大阪心斎橋店にて、原作イラスト商品を含む税込3,900円以上お買い上げのお客様に、1会計につき1個、お好きな「オリジナルミニマグカップ」(全6種類)をプレゼントいたします。
    ※期間中でもお買い上げ特典は無くなり次第終了となります。
    ゲーム機・ガシャポン、フォトプリントはお買い上げ特典の対象外となります。

    ジャンプショップ大阪心斎橋店にてお買い上げのお客様1会計につき1枚「特製ショッパー」に商品を入れてお渡しいたします!


    【店舗概要】
    JUMP SHOP について】
    集英社のオフィシャルショップ。作品、商品、イベントを通じてお客さまとコミュニケーションを図ります。

    鳥山明先生デザインジャンプショップオリジナルキャラクタージャンタ」がお伝えする公式ツイッターはこちら! 
    全国の11店舗と期間限定お台場店で今日も元気に営業中!

    配信元企業:ベネリック株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    毎朝5時から13時までアプリ『少年ジャンプ+』でデジタルマンガが無料公開! 9月1日~9月30日までの期間で人気の60作品2300話以上が対象に - ファミ通.com
    配信中のスマートフォン、タブレット向けマンガ誌アプリ『少年ジャンプ+』は、5周年を記念したイベント“朝ジャン!キャンペーン”を開催する。
    (出典:ファミ通.com)



    (出典 img.fujisan.co.jp)





    【元記事をコミックナタリーで読む】

    流優原作による遠野ノオト「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」2巻の発売を記念してボイスコミックが公開された。

    【大きな画像をもっと見る】

    ボイスコミックは第1話の内容に音声を付けたもの。異世界ダンジョンを管理する魔王に転生した主人公・ユキ役は広瀬裕也、ユキのダンジョンに住むことになったドラゴンの少女・レフィ役は小山百代が演じている。「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」はKADOKAWAWebマンガサイトドラドラしゃーぷ#で連載中。

    「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」2巻


    (出典 news.nicovideo.jp)

    遠野ノオト (カテゴリ ウィキデータあるpixivのユーザーID)
    W(・∀・)RLD ―ろーぷれ・わーるど―(『月刊ドラゴンエイジ』) DOMINO(『EDEN』) 魔王になったのでダンジョン造って人外娘とほのぼのする(『ドラドラドラゴンエイジ』) ハリィおまかせ!(『講談社・青い鳥文庫』) 雑記社 遠野ノオト (@tono_note) - Twitter
    1キロバイト (92 語) - 2019年5月16日 (木) 02:11



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)





    9月最初の週末となった7・8日の映画動員ランキングヒット街道を爆走中の『天気の子』を抑えて、新作が首位デビューを飾った。

    【写真を見る】京アニ制作の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の映像クオリティが高すぎる!


    キンプリ平野紫耀&橋本環奈共演の『かぐや様』が堂々首位デビュー



    見事1位に輝いた『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、土日2日間で動員25万5000人、興収3億1500万円をあげ、公開初日から3日間の累計では動員36万人、興収4億6000万円となる好スタートを切った。監督を務めた河合勇人は、『俺物語!!』(15)や『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17)、『ニセコイ』(18)といった多くの青春映画を手掛けており、来週末の20日(金)には『初恋ロスタイム』の公開も控える名手で、さすがの結果と言えるだろう。


    京アニ制作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の映像美に称賛の声続出!



    同じく、新作では『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』が6位に初登場。18年にTVシリーズが放送&Netflixで世界配信された作品とはいえ、83スクリーンという規模でこの数字はその人気ぶりや注目度の高さを物語っている。また、本作は京都アニメーション制作によるアニメーション作品で、特に映像の美麗さや細やかに描かれた風景などが高い評価を獲得。本作を鑑賞した人からも、「繊細で美しくて、じわじわと体の内側から感動が広がっていく」「京アニの作画はすばらしい。もちろん、お話も」といった映像美を称賛する声が上がっているようだ。


    ■ 『アラジン』超えの『天気の子』が大合唱上映を開催!



    今回、惜しくも首位を明け渡し2位となった『天気の子』。しかし、動員19万人、興収2億5300万円をあげ、累計では動員914万人、興収121.8億円に到達。歴代興収ランキングでも現在121.2億円の「アラジン」を抜いて20位となっている。この大ヒットを記念して入場者特典としてキャラクターの名場面をピックアップした全10種の「フィルムしおり」が数量限定で9月14日(土)より配布されることに。さらに、15日(日)には、合唱やコスプレペンライトもOKの大合唱上映が東京・大阪・名古屋・福岡・北海道の全国5都市で開催されるなど、盛り上がりはますます続きそうだ。


    今週末には、三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』や文豪・太宰治と彼を愛した3人の女性との物語が描かれる『人間失格 太宰治と3人の女たち』といった注目作品の公開が控えている。(Movie Walker・文/トライワークス)

    テレビアニメも放映された人気コミックをKing & Princeの平野紫耀&橋本環奈共演で実写化した『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>




    集英社マンガアプリ少年ジャンプ+プラス)」が本誌「ジャンプ」を超えんばかりの勢いだ。2019年3月連載開始の「SPY×FAMILY」(スパイファミリー)は、たちまち閲覧数トップクラスに躍り出て、7月4日発売の単行本1巻の発行部数は30万部を突破し重版も実現した。

    2014年アプリ配信から5年、「ジャンプを倒す」という広告を当時掲げたジャンプ+の何が実を結びつつあるかを取材した。

    「1回限り全話無料」でユーザー獲得

    ジャンプ+では週刊の「ジャンプ」本誌と違い、連載中の作品は曜日ごとに更新されていくため、毎日何かしらの作品の最新作が配信されるのが特徴だ。中には「終末のハーレム」のようなヒット作も生まれ、またジャンプ本誌のスピンオフ作品(ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-)、や、集英社の他誌連載作品の続編(花のち晴れ~花男 Next Season~)など間口は広い。

    ジャンプ本誌同様に新人作家の発掘と育成も重視している。マンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」であれば、いつでもマンガを投稿できる。配信開始当初から続けてきたことで、「新人作家の育成施策が順調に進んできた」とジャンプ+編集部も成果を認めている。

    毎日更新という更新速度の速さに対して、19年4月に、ユーザーアプリインストールした後、オリジナル連載作品については1回限りで全話閲覧無料にするリニューアルを行った。これによりライトユーザーでも連載中のストーリーに追いつくことができ、ジャンプ+の読者数の底上げにつながったと同編集部はみている。閲覧数が上位の作品を、ライトユーザーが無料で読める相乗効果でヒット感を出し、話題性とヒット作をもたらす効果もあった。「SPY×FAMILY」もこれらの施策がマッチしたといえる。

    もともとジャンプ本誌は読者アンケートを極めて重視する、結果至上主義の媒体。その本誌をはるかにしのぐ掲載作品数が広いジャンルで読者を集め、自由な競争でヒット作が押し上げられ、活況を呈してきたというわけだ。

    「達成」の基準になるのは...

    アプリリリース時、「少年ジャンプを超える」という野望を広告で掲げたジャンプ+。ズバリ、ジャンプ本誌を超越するという目標は達成できているのか。この質問に対しジャンプ+編集部は、

    「まだ『ONE PIECE』級の作品を生み出せていないので、達成できていないと考えています。今後も、『ONE PIECE』を超える作品を作るために努力していきます」

    と答えている。

    毎日掲載作品が更新されるジャンプ+


    (出典 news.nicovideo.jp)

    毎朝5時から13時までアプリ『少年ジャンプ+』でデジタルマンガが無料公開! 9月1日~9月30日までの期間で人気の60作品2300話以上が対象に - ファミ通.com
    配信中のスマートフォン、タブレット向けマンガ誌アプリ『少年ジャンプ+』は、5周年を記念したイベント“朝ジャン!キャンペーン”を開催する。
    (出典:ファミ通.com)



    (出典 webun.jp)






    このページのトップヘ