40周年を迎えたロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」と、参天製薬の点眼薬「サンテFXネオ」「サンテFX Vプラス」のコラボレーション企画がスタートした。これまでに特設サイトや公式ツイッターでは、「機動戦士#眼ダム」としてカウントダウンが行われていた。

コラボでは、12月3日から「機動戦士ガンダム」仕様パッケージの「サンテFXネオ ガンダムモデル」と「サンテFX Vプラス シャア専用ザクモデル」を数量限定発売する。価格は各880円(税抜き)。会社の上司になったシャア・アズナブル(CV:池田秀一)が、部下のアムロ・レイ古谷徹)に提案資料の作成を命じ、作業効率アップのためにサンテFXネオ ガンダムモデルを与えて“覚醒”をうながすスペシャルコラボ動画も公開されている。

サンテFXの公式Twitterアカウントでは、作中の名ゼリフをさまざまなビジネスシーンに当てはめたパロディビジュアルランダム公開中。また、シャア専用アイピロー(12月10日まで)やソーラーモバイルチャージャー12月10~16日)などが抽選で当たるTwitterキャンペーンも実施している。12月17日からは、過去のツイートをもとに働き方が似ているキャラクターを教えてくれるうえ、「GUNDAM×OWNDAYS ガンダムヘッドケース」も当たる「ニュータイプでいこう診断」がスタートする。

(C) 創通・サンライズ


(出典 news.nicovideo.jp)

機動戦士ガンダム』(きどうせんしガンダム、英:MOBILE SUIT GUNDAM)は、日本サンライズ制作の日本のロボットアニメ。テレビシリーズアニメとして1979年から名古屋テレビほかで放映された。 『無敵超人ザンボット3』、『無敵鋼人ダイターン3』に続く日本サンライズのオリジナル作品第3作(ロ
96キロバイト (12,502 語) - 2019年11月4日 (月) 08:58



(出典 www.gundam.info)