11月29日(金)に封切られる映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』から、声優・神谷明が吹替える“モッコリー氏”の登場シーンが公開された。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は、1985年に『週刊少年ジャンプ』で連載をスタートした北条司氏の漫画『シティーハンター』のフランス版実写映画化作品。原作の映像化としては、1987年テレビアニメの放送がスタートし、シリーズ140話、スペシャル作品3作、劇場版3作が製作された。また、1999年のTVスペシャルから20年ぶりとなるアニメ映画劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』が2019年2月8日に公開され、興収15億超えのヒットを記録。アニメシティーハンター』は、フランスエンタメ番組『クラブ・ドロテ』(1987-97)中で『NICKY LARSONニッキー・ラーソン)』のタイトルで放送。同番組を見て『シティーハンター』のファンとなったフィリップ・ラショーが『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』で監督&主演を務めている。

日本で公開される『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は、「デラックス吹替版」として、リョウ山寺宏一カオリ沢城みゆきマンモス海坊主)を玄田哲章トニー(槇村)を田中秀幸ソフィー(冴子)を一龍斎春水らが吹き替えアニメオリジナルキャスト神谷明伊倉一恵が特別ゲストとして参加している。

公開された映像は、その神谷が演じるモッコリー氏の登場シーン。独特の口調で医師や看護師に話しかけるモッコリー氏は、どんな人物なのか。神谷は、本作でもうひとり吹き替えを担当しており、あわせて2役を演じているという。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は11月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

 


(出典 news.nicovideo.jp)

“「海坊主が完全に海坊主(笑)」で話題のフランス実写版シティハンターが超ヒット公開!”. エキサイトニュース. 2019年8月19日閲覧。 ^ “神谷明&伊倉一恵、仏実写版シティーハンター」から痛いほど伝わってきた原作愛”. 映画.com. 2019年9月20日閲覧。 ^ “シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション”
11キロバイト (1,120 語) - 2019年11月18日 (月) 17:17



(出典 rpr.c.yimg.jp)