藁(わら)で作られた「宇宙戦艦ヤマト」が迫力のあるかっこよさで注目を集めています。

【その他の画像】波動砲を撃つワラのヤマトなど

 福岡県・筑前町の「安の里公園」で、Twitterユーザーのナツさんが撮影。本体の大部分がワラ製で、細かい艦橋などのパーツが木製の「宇宙戦艦ヤマト」がどーんと完成しています。全長16.6メートル、全幅3メートル、全高4.8メートルという大きさとクオリティーの高さがすごい……!

 この宇宙戦艦ヤマトは、11月2日から開催している「第15回ど~んとかがし祭」のイベントの一環で作られた展示物「巨大わらかがし」。ちなみに2016年には「シン・ゴジラ」が作られ話題になりました。

 Twitterではその力作に「素晴らしい」「見に行きたい!」の声が寄せられ、LEDライトで光を放っている艦首の波動砲や、底面にある第三艦橋など、こだわりを感じるワラ製「宇宙戦艦ヤマト」に興奮する声が上がっています。こちらの展示期間は2020年1月中旬ごろまでの予定です。

画像提供:ナツさん

ワラで作られているとは思えない完成度の宇宙戦艦ヤマト


(出典 news.nicovideo.jp)

宇宙戦艦ヤマトシリーズ > 宇宙戦艦ヤマト宇宙戦艦ヤマト』(うちゅうせんかんヤマト)は、1974年に讀賣テレビ放送・日本テレビ放送網で放送されたテレビアニメおよび、1977年に劇場公開された総集編のアニメーション映画作品。「宇宙戦艦ヤマトシリーズ」の第1作目である。通称「一作目」「ヤマト」「ヤマト1」「パート1」。
134キロバイト (18,987 語) - 2019年10月30日 (水) 14:24



(出典 www.ss-live.ws)



<このニュースへのネットの反応>

意外とメインエンジンが作り込んであって凄い


どう考えても第三艦橋が最初に潰れるなこれw


宇宙機雷に突っ込ませるダミーかな


はえーすっごい……


藁というより毛皮みたいで生き物に見える


でっか。 青藁なら三段空母もいけるかな?


レジンキットにワラ塗装したレベル


スプレーで塗装しなかったのかな


凄いなー画像でも大きなのが分かるくらいの作品なんて何か月かかるんだろうか


ヤマト藁w


気合い入ってんな


でけー


雀「高度スズメ100!投下ァーーーー!」ヒュゥウウウウ・・・


中に蒸した大豆詰めよう


このあと、牛がおいしくいただきました。


こりゃすごい。ただ火炎直撃砲には弱そうだ。


全長16mとはすごい、大作だなあ。