【元記事をコミックナタリーで読む】

明日見優原作による仁茂田あいの単行本「超次元革命アニメ Dimensionハイスクール」が、本日10月21日に発売された。

本作は今年1月から3月にかけて放送された同名アニメスピンオフキャラクターたちの日常にフォーカスが当てられており、彼らが男子高校生らしい放課後を過ごす姿が描かれる。pixivシルフで連載された。単行本にはメインキャスト5名のキャラクタービジュアルのアナザーカットも掲載されている。

「超次元革命アニメ Dimensionハイスクール」


(出典 news.nicovideo.jp)

『超次元革命アニメ Dimensionハイスクール』(ちょうじげんかくめいアニメ ディメンションハイスクール)は、アスミック・エース・ポリゴンマジックの制作による日本のテレビアニメ作品。2019年1月から3月まで放送された。通称は「Dスク」。 声優および2.5次元の俳優が共演する超次元革命アニメで
34キロバイト (3,712 語) - 2019年9月15日 (日) 06:07



(出典 animeanime.jp)