【元記事をコミックナタリーで読む】

デート・ア・バレット」のアニメ化企画が進行中であると発表された。

【大きな画像をもっと見る】

デート・ア・バレット」は東出祐一郎が執筆を手がけるライトノベル。橘公司のライトノベルデート・ア・ライブ」のスピンオフ作品で、時崎狂三主人公とした物語が展開される。アニメデート・ア・ライブシリーズで狂三役を演じている真田アサミが、アニメデート・ア・バレット」でも狂三役を担当。橘、東出、真田からのコメントも到着した。放送時期などは続報を待とう。

なお10月20日に東京・ベルサー秋葉原で開催される「ファンタジア文庫感謝祭2019」の「デート・ア・ライブスペシャルステージに、真田の追加出演が決定。夜刀神十香役の井上麻里奈鳶一折紙役の富樫美鈴、七罪役の真野あゆみと一緒にステージを盛り上げる。

橘公司(「デート・ア・ライブ」シリーズ原作)コメント

デート・ア・バレットアニメ化企画進行中!おめでとうございますありがとうございます!きひひひひ!
狂三のど派手なバトルが、響の絶妙な活躍が、今から楽しみでなりません。どうぞご期待ください!
デート』を愛していただけて、非常に嬉しいです。これからも何卒よろしくお願いします!

東出祐一郎(「デート・ア・バレット」原作)コメント

時崎狂三時崎狂三による時崎狂三のためのスピンオフ(外伝)小説。
それが、デート・ア・バレットであります
原作者である橘公司さんよりお預かりした彼女が美しく、カッコ良く、そしてキラキラするよう全力を尽くして書いていた本作が、この度アニメ化することになりました!
ますます広がりを見せる「デート・ア・ライブ」の世界をどうぞお楽しみください!

真田アサミ(時崎狂三役)コメント

狂三さんをまた演じられること、心から嬉しく思います。
そして同時に、「デート・ア・バレット」ということで、ワクワクと責任も感じています。
自分のできる全てで、狂三さんと向かい合いたいと思います!どうぞ応援よろしくお願いいたします!

「デート・ア・バレット」原作ビジュアル (c)東出祐一郎・橘公司・NOCO


(出典 news.nicovideo.jp)

「デート・ア・ライブ」新アニメ化企画が進行中 - 映画.com
「ドラゴンマガジン」(ファンタジア文庫刊)で連載中のライトノベル「デート・ア・ライブ」の新アニメ化企画が進行中であることが明らかになった。シリーズ累計600万部を突破 ...
(出典:映画.com)


Fate/Apocrypha(2012年12月 - 2014年12月、全5巻) 富士見ファンタジア文庫 クインテット・ファンタズム(2014年8月 - 2015年1月、全2巻) デートバレットデート・ライブスピンオフ作品、2017年3月 - 2019年3月、既刊5巻) 朝日ノベルズ オーギュメント・アルカディア(2013年3月19日)
7キロバイト (1,005 語) - 2019年8月31日 (土) 13:46



(出典 animeanime.jp)