9月最初の週末となった7・8日の映画動員ランキングヒット街道を爆走中の『天気の子』を抑えて、新作が首位デビューを飾った。

【写真を見る】京アニ制作の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の映像クオリティが高すぎる!


キンプリ平野紫耀&橋本環奈共演の『かぐや様』が堂々首位デビュー



見事1位に輝いた『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、土日2日間で動員25万5000人、興収3億1500万円をあげ、公開初日から3日間の累計では動員36万人、興収4億6000万円となる好スタートを切った。監督を務めた河合勇人は、『俺物語!!』(15)や『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17)、『ニセコイ』(18)といった多くの青春映画を手掛けており、来週末の20日(金)には『初恋ロスタイム』の公開も控える名手で、さすがの結果と言えるだろう。


京アニ制作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の映像美に称賛の声続出!



同じく、新作では『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』が6位に初登場。18年にTVシリーズが放送&Netflixで世界配信された作品とはいえ、83スクリーンという規模でこの数字はその人気ぶりや注目度の高さを物語っている。また、本作は京都アニメーション制作によるアニメーション作品で、特に映像の美麗さや細やかに描かれた風景などが高い評価を獲得。本作を鑑賞した人からも、「繊細で美しくて、じわじわと体の内側から感動が広がっていく」「京アニの作画はすばらしい。もちろん、お話も」といった映像美を称賛する声が上がっているようだ。


■ 『アラジン』超えの『天気の子』が大合唱上映を開催!



今回、惜しくも首位を明け渡し2位となった『天気の子』。しかし、動員19万人、興収2億5300万円をあげ、累計では動員914万人、興収121.8億円に到達。歴代興収ランキングでも現在121.2億円の「アラジン」を抜いて20位となっている。この大ヒットを記念して入場者特典としてキャラクターの名場面をピックアップした全10種の「フィルムしおり」が数量限定で9月14日(土)より配布されることに。さらに、15日(日)には、合唱やコスプレペンライトもOKの大合唱上映が東京・大阪・名古屋・福岡・北海道の全国5都市で開催されるなど、盛り上がりはますます続きそうだ。


今週末には、三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』や文豪・太宰治と彼を愛した3人の女性との物語が描かれる『人間失格 太宰治と3人の女たち』といった注目作品の公開が控えている。(Movie Walker・文/トライワークス)

テレビアニメも放映された人気コミックをKing & Princeの平野紫耀&橋本環奈共演で実写化した『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 pbs.twimg.com)



<このニュースへのネットの反応>